音楽を本気で学ぶなら

音楽学校メーザーハウス

お問い合わせ
無 料 相 談
0120-2145-22
icon-search

検索

icon-sp-menu-close
icon-sp-menu

MENU

MESAR HAUS - 音楽学校メーザー・ハウス

line-sp-menu
ヴォーカル科 宮本美季先生
ギター/ベーステック&サウンドメイク
佐田(BACHI BLUE)幸弘 先生
ドラム科 一ノ瀬 久[一Q]先生
トラックメイカー/DJ科 熊井吾郎先生
トラックメイカー/DJ科
HIROSHI WATANABE先生
ヴォーカル科 竹本健一先生
作曲アレンジ科 伊橋成哉先生
作曲アレンジ科
福地智也先生
ドラム科 本田珠也 先生
ヴォーカル科 竹沢敦子 先生
レコーディング科
古賀英生 先生
ドラム科
見砂和照 先生
ピアノ科 渥美知世 先生 ベース科 大野淳一 先生 ベース科 満園庄太郎 先生
ピアノ科 越智健二 先生
シンガーソングライター科
佐々木 收 先生
トラックメイカー/DJ科
DJ HIRAKATSU 先生
ギター科 宮坂直樹 先生
ヴォーカル科 樋口 舞 先生
作曲アレンジ科
荒木陽太郎 先生
ドラム科 渡辺 豊 先生 総合音楽科 ミュージックビジネス科 高松 俊 先生
ギター科 真壁陽平 先生
ベース科 江川ほーじん 先生
ヴォーカル科 小池道昭 先生
ドラム科 菅沼孝三 先生 ドラム科 阿部 実 先生 ギター科 養父 貴 先生
レコーディング科
岡崎秀俊 先生
シンガーソングライター科
石田 匠 先生
DTM&ネットアーティスト科 四元 久
主幹講師 佐藤允彦 先生 ギター科 西山毅 先生
作詞/作曲科 山田ひろし 先生
ヴォーカル科 嶋村祐子 先生
総合音楽科 ミュージックビジネス科 沢井原兒先生
作曲アレンジ科
久米大作先生

レッスンの秘密

Secret of Lesson

毎日おこなわれているさまざまなレッスン。具体的にはどんなことをやっているのか? その内容や方針、秘密などを徹底リサーチ。 その全貌を…とまではいきませんが、各レッスンでおこなわれている、その一部をご紹介します!

先生に直撃インタビュー「レッスンの秘密」

ドラム科 一ノ瀬 久[一Q]先生
totsugeki28Img

僕のレッスンで基礎・基盤を固めてください。

リクエスト、批判、絶賛、人からの評価をバンドの中で一番受けやすい楽器。それが『ドラム』です。良くも悪くもですが…
ドラムとは、バンド経験があるないにかかわらず、そのドラマーの実力と魅力がパッと見て分かってしまうわかりやすい楽器なのです。
その実力と魅力を兼ね備えるために練習、経験を積み、自信をつけるとともに謙虚な気持ちを忘れないことが大事です。
これは自分も常日頃考えるテーマでもあります。

様々な人から「この人と一緒に音を出したい!」と思わせるドラマーになるため日ごろの地道な練習、人前での演奏、学校生活での友人とのコミュニケーションを大切にして欲しいと思います。また何より自分の授業には「毎回オーディションを受けにいく!」つもりで来てほしいです。常に見られ、評価されていると思いながら過ごしてください。ドラマーとしての道、音楽家としての道は長く険しいです。
学生生活のうちに、困った時や悩んだ時に常に立ち返れる自分の基礎、基盤を固めましょう。

PROFILE
バンド『MEGANE RENCHI』に参加しつつ、多方面のレコーディング、ライヴ、ツアーサポートなどで活動。その参加アーティスト/作品にはアイドルマスター、大塚愛、柿原徹也、倉橋ヨエコ、けいおん!、田村ゆかり、May j、高橋 優、矢沢永吉、藤田麻衣子、堀江由衣など大物アーティストから有名アニメ作品まで枚挙にいとまがない。

トラックメイカー/DJ科 熊井吾郎先生
totsugeki29Img

MPCの可能性は無限です。

MPC(16個のドラムパッドを搭載したサンプラー/シーケンサーの元祖として、世界中のクリエイターに愛され続けてきた機材)にはまだまだ様々な可能性があります。このスペシャルな機材を、パフォーマンスで、トラック制作の道具として、楽器として、色々な場面で音楽を表現できるようにしていくのが目的です。

過去の楽曲のフレーズを使用して、新しい楽曲として再構築する手法をサンプリングといいます。サンプリングをして制作した楽曲とその元ネタを聴き比べたり、MPCを使って実際にサンプリングをして既存の楽曲を再現してみたりしながら、サンプリングミュージックの魅力、可能性を学んでいきます。楽曲がどう作られているのか構造を理解することでより楽曲制作が楽しくなるはずです。

またMPCのもうひとつの醍醐味は16個のパッドに好きな音を割り当てて生演奏できることです。波形をただ並べるのではなく、パッドを生で叩きながら新しいグルーヴを作っていきます。フィンガードラムのテクニックや、ネタの選び方などから学んでもらい、最終的には自分で作った楽曲をMPCを使ってライブパフォーマンスできるレベルになってもらいます。
MPCの可能性を楽しみながら一緒に探っていきましょう。

PROFILE
KREVAのバックDJ/MPCのほか、マニュピレイトも担当。トラック制作もおこなう。その他、様々なアーティストにトラックを提供するほか、TBSドラマ『MONSTER』『輪舞曲-ロンド-』などサウンドトラックの提供もおこなうなど幅広く活躍中。またMPCパフォーマンスコンテスト『2011 GOLDFINGER’S KITCHEN BEATCROSS』部門にて日本一に輝くなどの経歴も持つ。

icon-arrow-white-up