音楽を本気で学ぶなら

音楽学校メーザーハウス

お問い合わせ
無 料 相 談
0120-2145-22
icon-search

検索

icon-sp-menu-close
icon-sp-menu

MENU

MESAR HAUS - 音楽学校メーザー・ハウス

line-sp-menu
ヴォーカル科 宮本美季先生
ギター/ベーステック&サウンドメイク
佐田(BACHI BLUE)幸弘 先生
ドラム科 一ノ瀬 久[一Q]先生
トラックメイカー/DJ科 熊井吾郎先生
トラックメイカー/DJ科
HIROSHI WATANABE先生
ヴォーカル科 竹本健一先生
作曲アレンジ科 伊橋成哉先生
作曲アレンジ科
福地智也先生
ドラム科 本田珠也 先生
ヴォーカル科 竹沢敦子 先生
レコーディング科
古賀英生 先生
ドラム科
見砂和照 先生
ピアノ科 渥美知世 先生 ベース科 大野淳一 先生 ベース科 満園庄太郎 先生
ピアノ科 越智健二 先生
シンガーソングライター科
佐々木 收 先生
トラックメイカー/DJ科
DJ HIRAKATSU 先生
ギター科 宮坂直樹 先生
ヴォーカル科 樋口 舞 先生
作曲アレンジ科
荒木陽太郎 先生
ドラム科 渡辺 豊 先生 総合音楽科 ミュージックビジネス科 高松 俊 先生
ギター科 真壁陽平 先生
ベース科 江川ほーじん 先生
ヴォーカル科 小池道昭 先生
ドラム科 菅沼孝三 先生 ドラム科 阿部 実 先生 ギター科 養父 貴 先生
レコーディング科
岡崎秀俊 先生
シンガーソングライター科
石田 匠 先生
DTM&ネットアーティスト科 四元 久
主幹講師 佐藤允彦 先生 ギター科 西山毅 先生
作詞/作曲科 山田ひろし 先生
ヴォーカル科 嶋村祐子 先生
総合音楽科 ミュージックビジネス科 沢井原兒先生
作曲アレンジ科
久米大作先生

レッスンの秘密

Secret of Lesson

毎日おこなわれているさまざまなレッスン。具体的にはどんなことをやっているのか? その内容や方針、秘密などを徹底リサーチ。 その全貌を…とまではいきませんが、各レッスンでおこなわれている、その一部をご紹介します!

先生に直撃インタビュー「レッスンの秘密」

ベース科 大野淳一 先生
totsugeki17_16

音を楽しむには!?

ぼくはミュージックという言葉よりも音楽という言葉の方が好きです。その言葉の通り、音を楽しむという表現がベースを弾く時のイメージとピッタリくるからです。今日演奏する音楽の中に同化し、グルーヴすることが一番楽しいことなんです。そのためにはベースラインをいろいろ考え直してみたり、グルーヴを感じられるまで弾きまくったり、ベース以外の音に耳を傾けてみたりと、音楽を掘り下げますね!

ベーシックという授業を担当しているので基礎的な内容を中心にやっています。技術面と知識面をしっかりと身に付けるカリキュラムを心掛けています。ただ誤解してほしくないんですが、ミュージシャンにとって一番大切なものはフィーリングです。ステージに立った時にフィーリングでプレイできなければグルーヴしません。そしてそのフィーリングが要求したプレイを演奏するために技術と知識が要るのです!

例えば"ここでフィルを入れたい"と感じたときにどんな音が使えるか?"オリジナル曲を作っている時にいつも同じベースラインになってしまう""難しいパターンやフィルが上手く弾けない"など、こんなことで悩んだことはありませんか?

そこでどんなことを身に付けたら良いか考えてみて下さい。すると<コード、スケールを理解する><様々なジャンルの曲調、パターンを知る><リズム、テンポ、各奏法の技術>といった様にハッキリと見えてきます。音楽の言葉(技術、知識)を身に付け、自分のフィーリングで、自分らしく、演奏できるミュージシャンを目指して下さい。それこそが音を楽しむことだと思います。

それから日々のレッスンで心掛けているのは、一人一人の良い所を伸ばす様にアドバイスすることと、不器用な生徒でも少しづつステップアップできる様にとことん付き合うことです。一生懸命やっている生徒は何があっても見放しません!一緒にがんばっていきましょう!

PROFILE
タレント・マルシアのバックバンドにて、プロの活動を始める。以後は幅広い音楽性を活かしロック、ポップス、ラテン、ジャズなど様々なスタイルのアーティストらと共演。コンサート、ライヴシーンで活躍中。

icon-arrow-white-up