音楽を本気で学ぶなら

音楽学校メーザーハウス

お問い合わせ
無 料 相 談
0120-2145-22
icon-search

検索

icon-sp-menu-close
icon-sp-menu

MENU

MESAR HAUS - 音楽学校メーザー・ハウス

line-sp-menu
サウンドクリエイター科
HIROSHI WATANABE先生
ヴォーカル科 竹本健一先生
作曲アレンジ科 伊橋成哉先生
サウンドクリエイター科
福地智也先生
ドラム科 本田珠也 先生
ヴォーカル科 竹沢敦子 先生
ベース科 田嶋雄也 先生 ヴォーカル科 安田直弘 先生 サウンドクリエイター科
古賀英生 先生
ドラム科
見砂和照 先生
ピアノ科 渥美知世 先生 ベース科 大野淳一 先生 ベース科 満園庄太郎 先生
ピアノ科 越智健二 先生
シンガーソングライター科
佐々木 收 先生
サウンドクリエイター科
DJ HIRAKATSU 先生
ギター科 宮坂直樹 先生
ヴォーカル科 樋口 舞 先生
サウンドクリエイター科
荒木陽太郎 先生
ドラム科 渡辺 豊 先生 総合音楽科 ミュージックビジネス科 高松 俊 先生
ギター科 真壁陽平 先生
ベース科 江川ほーじん 先生
ヴォーカル科 小池道昭 先生
ドラム科 菅沼孝三 先生 ドラム科 阿部 実 先生 ギター科 養父 貴 先生
サウンドクリエイター科
岡崎秀俊 先生
シンガーソングライター科
石田 匠 先生
サウンドクリエイター科 四元 久
主幹講師 佐藤允彦 先生 ギター科 西山毅 先生
作詞/作曲科 山田ひろし 先生
ベース科 小川真司 先生 ヴォーカル科 嶋村祐子 先生
総合音楽科 ミュージックビジネス科 沢井原兒先生
ギター科 矢堀孝一先生
キーボード科/作曲アレンジ科
久米大作先生

レッスンの秘密

Secret of Lesson

毎日おこなわれているさまざまなレッスン。具体的にはどんなことをやっているのか? その内容や方針、秘密などを徹底リサーチ。 その全貌を…とまではいきませんが、各レッスンでおこなわれている、その一部をご紹介します!

先生に直撃インタビュー「レッスンの秘密」

サウンドクリエイター科 HIROSHI WATANABE先生
totsugeki27Img

トータルセルフプロデュース

トラックメイカー/DJコースの期間は2年間、この2年間が長いのか短いのか?是非長いと思わずに一つ一つの授業で何か大切な事を感じ取ってもらいたいと思います。

テクノロジーの進化とは裏腹に人の心や人間の持つ五感、六感は下手すると退化しているのか?と思われるかなり危うい時代でもあります。
このコースでいうトラックメイキングを創作する為に必要な機材は、近年下手するとパソコン1台だけ!という事だって当然あり得ます。
しかし、パソコン1台だけから出来上がったその音楽であれ、誰かの心を揺るがす程のエネルギーに満ち溢れたモノにする事は当然可能です。作り上げるうえで必要なのは決して機材の多さや少なさでも無く、やはり作り手の持つ独特の世界やヴァイブ、揺るぎ無い情熱が楽曲や、そしてDJ、LIVEという行為に注ぎ込まれているか、込められているか?これしか無いと思うのです。

自分のカラーを知り、それがどうすれば自分だけの音楽となりパフォーマンスとなるのか?短いたった2年間の中で少しでも向き合って貰えたらと思ってます!プロになるのかどうかの前のとても大切なプロセスであって、自分を知る為の創作活動と時間になる筈です。

このコース最終目的はオリジナルアルバム1枚完成+自身の楽曲でのDJまたはLIVEパフォーマンスの達成です!

PROFILE
バークリー音楽院でシンセサイザーを専攻し、在学中よりニューヨークでDJ活動をスタート。帰国後は浜崎あゆみ、MEGなどのアーティストのリミックスを手掛けるほか、CM、TVドラマ、舞台、映画、ファッションショーなどあらゆるフィールドへ楽曲を提供。さらにドイツ最大のエレクトロニックレーべルKOMPAKTよりKaito名義にて作品をリリース。2014年に最新アルバム「Less Time Until The End」を発表。

ヴォーカル科 竹本健一先生
totsugeki27Img

技術と知識とハートを鍛えていく授業

歌声はいつでもどこでも演奏できる一番身近な楽器ですよね。さらにもっとも魅力的で人の心に響く楽器だと思います。

しかし、声は生まれた時から付き合っている自分の一部なので、その声にはたっぷりと「癖」が染み付いています。さらに手で触れられない、目に見えない楽器なので、扱いづらくてさらけ出すのも苦労するものです。
そんな素敵で厄介な楽器で素晴らしい音色を奏でる為に、技術と知識とハートを鍛えていく授業を心がけています。

まずは技術、人間が持つ声の潜在能力を引き出す為に、発声をコツコツと練習していきます。あるべき発声方法が身に付くことで、歌のピッチ感も同時によくなっていきます。
また、本来あるべき声や、どんな声が歌声としていい声なのか、など、耳で判断できるようになってきます。
そして知識、いろいろなアーティストの歴史や映像をお互いに、共有したりしています。ヴォーカリストとしての深みを作り上げつつ、自分のスタイルにヒントをくれるでしょう。

最後にハート、もっとも身近な楽器ゆえ、どこでも演奏できるはずなんです。しかし、誰もが持っている楽器ゆえに、恥ずかしくて、人前じゃないところで歌いがちですよね。ヴォーカリストは人前でどれだけ歌えるか魅せられるか?です。声という楽器ひとつで歌う、伝える、感動させる、それができるハートを育てること習得していきます。

ステージに立って演奏もするし、MCもするヴォーカリストになるために、様々な角度から楽しみながら学んでいきましょう。

PROFILE
3ピースバンドPHONESとして東芝EMIからメジャーデビュー。その後ソロ活動ををおこなうほか、ATSUSHI、ゴスペラーズ、CHEMISTRY、Crystal Kay、などへの楽曲提供、ナオト・インティライミ、Superflyなどの作品やライブにコーラスとしても参加。自身のソロアルバムも3枚リリース。R&B、SOULを軸に独自の世界観を表現するシンガーソングライター。

icon-arrow-white-up